一人一人の使命

平成28年4月28日
みなさま、こんにちは。お元気でお過ごしでしょうか?
今日は朝から雨です。ひと雨ごとに春めいてきています。
暑さ寒さも彼岸までと申しますが、過ごしやすい季節となりました。
花の便りが次々と聞こえてくる日々です。

希望にあふれて輝かしい春を迎えられた方も多いでしょう。

そういう一方で、このたびの熊本地震、余震が続く皆様には心よりお見舞い申し上げます。

私も福島生まれで育ちあの大震災から5年がたちました。
福島原発の放射能のため、大変でした。
自らも被災していた宮城の友人は寒い夜に公衆電話の長い行列に並び
京都にいる私に電話してくださいました。
「たかちゃん、お姉さん家族のいる実家大丈夫?」と案じてくれました。

私も実家に家から電話しましたが、通じませんでした。夜も眠れませんでした。
後日、姉からようやく電話があり、ホッとしました。
野菜を送ってほしいと言われました。
放射能で作物が食べられないとの事でした。姉と二人で送り続けました。

日本は地震大国です。いつどこで又、震災が起きるかわかりません。
備えあれば憂いなし。と言われます。
水、懐中電灯、乾麺、乾物、ペーパーなどは備えておいた方がいいですね。

去年の私の中学の同級生、3年8組の皆様と元気でお会いできた事が
私にとって1番の嬉しい出来事でした。生きていればまたお会いできるんですね。
私ひとり暮らしですが、元気で生きています。

・・・今は日一日と青葉がまぶしい日々です。
もうすぐ風かおる5月です。
沢山のお家に鯉のぼりが勢いよく翻っています。

先月に紹介しました、黒ユリが大きくなり花が咲きました。
hana3

hana2

黒ユリは山の中の森林にひっそり咲くそうです。
縁起が悪いと思われがちですが、花は小さく、黒紫の色をしてとっても可愛い花です。
土は山へ行って、山からいただいてきました。
肥料は何も与えていません。庭の木々の中に鉢植えです。

少しの陽かげと、天の恵みの雨水だけです。
それでも元気に咲いたんですよ。強いですね。

生きている植物の生命、私たちの命はかけがえのない命なのです。
何があっても、どんな事があっても命を使いましょう。
一人一人に使命があるんですよ。

4月、新入社員として入社された方もいるでしょう。
仕事に慣れるまで大変ですね。人間関係もこれからです。

謙虚に学び、しっかり頑張ってください。
今いる場所で使命を果たしてください。

あきらめない、嘆かない、負けない、三つのないです。

人生は長いです。色々あっての人生なのです。

最後に私は戦い、勝った、勝利した、
と自分を沢山誉めたたえるように頑張ってくださいね。

みんな必死に生きているのです。

どうか命を大切にしてください。

hana1

日記

最近の私、みんなありがとう

2016年、平成28年3月28日、月曜日。
こんにちは、タカコです。1ヵ月・・早いですね。
月日も時も季節も待ってくれません。
2日前から、東京やあちこちでは桜が咲いたと桜予報が届いています。

桜が咲く頃に・・・と計画も予定もあったのに、やれない事、出来なかった事がまだまだあったのに、と少し悔いの残る早春です。

2011年3月11日で東北、私の故郷は大震災で大変でした。
福島の実家を守っている姉夫婦、めい子の明美、おい子の淳一・・・あれから5年。
自分の都合でいきなり帰ったのに、みんながあたたかく迎えてくれたのね、うれしかったよ。同級会ではなつかしいみんなに会えて本当にうれしい、恥ずかしい、幸せでした。

みんなに後、何回会えるかな?

福島に帰った翌日、紺野君のお墓へお参りして帰ったの。夢であいましょうという歌をビデオで聞いて、見て、一人家でいっぱい泣いちゃった。

父も母も亡くなって大好きな静子おばちゃん、母の妹のすみ子おばちゃんもみんな亡くなってしまった。

震災じゃないの、亡くなってもう何年たつのか、何年になるのか、私わからない。
みーんな大好き、こんなに遠い京都で私一人、夜になるとなぜか泣いている私。
想像できないでしょ。

朝日がまぶしくて目が覚めて、庭に出たの。
庭を眺めながら、深呼吸したの、昨日どうしてあんなに泣いたのか。
みんなのお墓参りをしなかったからなの。

今度また、行くからね。そのときは姉ちゃんとみんなと一緒にお墓参りしようね。

でも今月うれしかった事もあったわ。

東京へまた行ってきたの。
大好きな石丸幹二さんの、ジキル&ハイドの舞台を見れた事。
素晴らしかったです。
724

そして、品川駅のアトレ品川のビルに素敵なお店があって、2年ぶりに行ってきたの。ニッカウィスキーが置いてあったわ。うれしくて何杯飲んだかわからないほど飲んだわ。
お肉、シーザーサラダ、大好きなオリーブ、未来ちゃんと私とふる里の先輩3人で飲んで食べて、その夜、京都へ帰ってきました。
健太朗、拓弥ありがとう。二人と友情を交わしたね。
拓弥はずっといるよね・・・・いてね。

これからは楽しい事ばかり考えて、仕事もいっぱいして、貧乏性だから仕事しないと気がすまないのよ。
お金があっても、なくても仕事はずっと続けたい。

季節の花に感動して、花に幸せいっぱいいただいて私がんばって生きる。

今日初めて庭に黒ユリの芽が3㎝くらい顔出していたの。
9523

シャーロット・オースチンのバラも息子が大きな鉢に植え替えてくれた。
香り高いイングリッシュローズ、楽しみがまた増えました。

もう泣かない、同じ人生、むなしく生きるより
楽しい事いっぱいして、おいしいウイスキー飲んで会いたい人だけに会って
>会いたくても会えない人には、夢で会いたい。
夢で会いましょう。
夢で、夢で会いましょう。

みんな元気でいてね。私を置いて、亡くならないでね。
私が死んでから、ゆっくりゆっくり私のそばに来てね。

なんだか今日の私は支離滅裂、でも大丈夫よ。
たっちゃんも大丈夫。みんな大丈夫。元気でいてね。
お願いだから、元気でいてね。

今日の私はやっぱり変・・・ごめんね。
こういう日もあるの。わかってね。

日記

心から応援します、そして信じてます

平成28年2月27日
寒い日々です。みなさまお元気で変わりありませんか。
三寒四温という日々です。3日寒くて4日あたたかいという意味です。

寒いとどうしても家にこもりがちですが、私はこたつでテレビ見て、
ミカン食べて。。。
さぁ、外へ出て少しでも走ってこようと、走って来ました。
息をハァーッと吐くと、吐く息があたたかいんですよ。
運動しないで、食べてばかりいると、内臓に脂肪がたまって、メタボになる。

でもある日ね、東京へ行ったときの事です。
地下鉄乗り換えで階段上ったり、下ったり、歩いたり、
2、3回乗り換えないと目的地まで行けないのです。

エレベーターはありますが、障害のある方や、小さなお子さんを抱いている
若いお母さん、高齢の方に優しくゆずってあげるんです。
ですから、都会の方、若くても、老いてもみな地下鉄で目的の所まで
たどりつくまでよく歩くんです。
ですから、メタボの方々を見かける事はあまりありませんでした。

私、前にもつぶやきましたが、日比谷シアターまで放浪記を
観劇に行きましたが、何回乗り継いだか、覚えていないのです。
本当によく歩きました。
歩くという事は、足が丈夫になる、脳も若くなる、体も若くなる。
認知症にもならない。

寒いけど、すぐに3月です。4月には桜が咲きます。

誰が見ていようと、見ていなくても、
野に咲く花はけなげに雨の水分を体に浴びて、優しい日差しを受けて
それのみできれいな花を一人でも咲かせるのです。
季節は待ってくれません。。。

今はここ数週間、毎日テレビは清原和博さん、元プロ野球選手で
誰もが知っている方ですね。
逮捕をどの局も同じく報じています。

清原さん、PL学園では今も甲子園を目指して必死に練習している
後輩の高校生ががんばっているんですよ。
全国の少年野球の子供たち、そして野球ファン、あなたの大切な家族、
子供たち、みんな裏切りましたね。
今は反省して心を強く持ってください。
離婚されて、淋しかった、そんな言い訳はできません。
二人の子供さんの事を考えてください。
自分だけがつらいのではないのですよ。

奥さんは見るに堪えられなくて、離婚したのだと思います。

女は強いですよ。子供たちの為なら、子供たちを育てる為なら
どんな苦労もいとわないのですよ。
どんな事があっても子供たちは守ります。

清原さん、あなたは弱すぎます。
父親なんですから、別れて暮らしても父親なんですから
もっともっと強く反省し、2度と使用しないと心に誓ってください。
過去の名誉、栄光は消えました。

でも、心ひとつで変えられるのです。
どうか頑張ってください。
未来が明るいか、未来がないかは、あなたの心ひとつです。

私のようにあなたを心配し、応援し、励ましている方は
全国にいっぱいいます。

本当はみんなあなたが大好きなんです。だから怒っているんです。

今日はあなたの為にこの花を持って行ってあげたいのですが
あなたがどこにおられるかわかりません。

この花のように、白く、清く、黄色の希望を持って
未来を切り開いてください。
道のりは大変です。辛いです。
だけど、私はあなたを心から応援します。そして信じます。

強い心、強いあなたに
またテレビの画面でお会いできる日を待っています。

8178

こんにちは、2016年

2016年(平成28年)1月28日(木)
今年初めての、タカコのつぶやき見て読んで下さった皆様、
本当にありがとうございます。

ume

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
昨日のような出来事が去年なんですね。


年も、月も、日も待ってくれません。

一日、一日をどのように過ごすかによって、人生ですから、まだまだ変わります。

今日を大事に生きる、今いる場所でがんばって生きる、
今日に勝つ。

人生って勝つか負けるか、勝負なんですよ。

桜の木は春になれば、必ず咲きます。
必ずきれいな桜の花を咲かせます。

この厳冬の中で雨にぬれても、雪が降り積もっても、
全身で受け止めて、耐えて、頑張って、春に満開の桜が咲くのです。

私たちも大変なこといっぱいありますよね。
でも。。あきらめないで。。めげないで。。嘆かないで。。。
とにかく頑張って生きましょうね。

桜は桜の花を、私たちは世界で一番の自分の花を自分らしく咲かせましょう。

SMAP。。
スマップの5人のみなさんが、あれ程ニュースになったのも珍しいですが
それだけ人気ナンバーワンなんですよね。
私もテレビを見てつくづく思いました。

木村さんだけ結婚していて、お子さんも二人おられて、
妻の工藤静香さんもえらいですよ。

どうしてえらいと思ったのかは、
育ててくれた女性マネージャーに感謝しつつも、生んでくれた親
ジャニーさんへの気持ちです。

まだ若い少年だった頃から見出して育ててくれた訳ですから、
芸能界の親ですよね。

親をないがしろにしてはいけません。

どの世界でも生きるという事は大変なんですよ。
自分を信じて、自分の力を出し切って、悔いなく生きるのです。

どうして、生きる、生きる。。と私が言うには理由があります。

いじめにあって、みずから命をたつ少年、少女がおられるからです。
又、小さな赤ちゃん、子供の命を母親が奪ってしまった事件、、、
そして、雪が降って喜んで、スキーに行かれた大学生が多数亡くなられました。
バス事故、雪で相次いで起きています。

会社も格安を謳って、人間を乗せるんですから
安全管理を行い、運転する方をしっかり管理して下さい。

非常にいたましい長野県の事故は、舗道からはずれ、
ギアはニュートラルですって。ブレーキきかなかったのでしょうか。

未来ある若き大学生、夢もいっぱいあったでしょう。
親は何よりも自分より早く子供が亡くなることがどれ程つらく、悲しい事か
親である方は、皆お分かりになるでしょう。

季節が暖冬と言いながら雪はどっさり降りますし
この地球、何もかもが何だかおかしいです。
でも、自然に逆らう事はできません。

ですから、悲しい出来事で亡くなられた皆様には祈ります。

そして、何があっても、みずからの命をたたないでください。
図書館に行くのもいいですが、すぐに先生でもいいし、
親でもいいし、友達でもいいし、伝えてください。

死なないでください。

死なせないでください。

みんなが笑顔で暮らせる世の中にしてください。

18歳から選挙に行けます。しっかり学んでください。
選挙に行きましょう。
自分を日本を世界を変えられるのが選挙なんです。

とにかく今年は良い年でありますように。
私は祈ります。

去年は福島県本宮の3年8組にみなさま、柏谷君、
本当にありがとうございました。

又、去年は新沼謙治さん、
40周年記念復興コンサート、本当に素晴らしかったです。
これからも、いつまでも、がんばってくださいね。
私、応援しています。

6953

いつも、元気と勇気を下さった、3年8組のみなさま、
又元気でお会いできますように。

柏谷君の歌の選曲、構成、素晴らしかったです。
一生の思い出です。重ねてお礼申し上げます。
本当にありがとうね。

もうすぐ2月です。
1年で一番寒い日々がやってきます。
負けないで。。。

生きて、生きて、生ききって春を待ちましょう。

お元気で。。。。。

タカコ

ありがとう、2015年。乾杯!!

2015年 平成27年 12月28日 月曜日です。

みなさま、こんにちは。今年も残りわずか、お元気ですか。
私、昨日、今日と一番うれしかった出来事がありました。

今夏、6月6日、7日と一泊二日の同窓会、福島へ帰ったんです。

会津方面、3年8組のみなさんとバスツアーに行ったんですよ。
以前にもつぶやいていましたが、三ぺいけいこちゃんから
手紙が届きました。

封筒の中をあけて、びっくり♡ 同窓会の時の写真を柏谷君が
ビデオで作って下さったんですって。。。!

DSC_0556

ウワー、スッゴイ。柏谷君、感謝、感激、雨あらし。
すぐに見ました。流された歌の数々、すばらしいですよ。
笑いながら、泣きながら、なつかしい歌を口ずさみながら、ずっと何度も
夜中3時まで見てました。。。

本当に本当にありがとうございました。
一生の宝です。生きていてよかった。
今は亡き、恩師、3年8組の市川先生、きっと喜んで下さっていると思います。

私たち3年8組ってどのクラスよりも強い強い絆で結ばれているんですね。
すっごいうれしい、長生きするってすばらしい。
未来が待っているんですよね。
これからも健康で長生きできるように、運動をして歩いて歩いて
泣いて、笑って、がんばって、生きていきましょうね。

毎回幹事をして下さっていた、けい子ちゃん、貞子ちゃん、柏谷君、
感動をありがとうございました。

あとわずかで新しい年を迎えますが、
又いつか、皆様とお会いできる日を夢みて、私もがんばって生きていきます。

柏谷君、めんげぇ奥様とかわいい、お孫さんがいるんだから
絶対長生きしてくださいね。

みなさまの健康と長寿を京都で祈っています。

まだまだ寒い日が続きますが、冬は必ず春になるのですから。

心を強く、体も強く。

3年8組のみなさま、健康と美に乾杯!!!!
良いお年を。。。

そして、タカコのつぶやきを見てくださった、読んで下さった、
みなさまにも感謝です。
これからもつぶやいていきますので、末永くよろしくね。

みなさまにも、乾杯!!!!

日記

今年は幸せ全開でした

2015年12月8日。
いつもいつもお久しぶりで、ごめんなさいね。早いもので12月ですね。
日々忙しくされている方はなおさら早いでしょう。

私は今年はいっぱい幸せ全開でした。
第一番目は、京都国立博物館にて、レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画を見れたことです。
パルマ国立美術館からのご厚意で京都で開催されたのです。
ダ・ヴィンチと言えば有名なモナ・リザですよね。
じっとやさしい瞳でふっくらした胸元で両手を重ねてほほえんでいるように見えるんですね。
女性の母性、慈愛を感じます。

KIMG0146 (1)

そのような素晴らしい一面もあるのですが、人体を解剖したような絵もあるのですよ。
ダ・ヴィンチですから、ミロのヴィーナスを見れると思ったのですが、
「聖女の頭部」だけでした。

KIMG0145

それでも本物の絵画は感動です。
ぜひ皆様もそのような機会がありましたら見ていただきたいと思います。
心に栄養をたっぷり与えてくださいね。

二番目も感動でした。

花のいのちは みじかくて
苦しきことのみ 多かりき

林芙美子さんの放浪記です。

11月10日(火)12:00開演です。
東京日比谷シアタークリエです。

KIMG0148

この日は森光子さんの命日で東京公演千秋楽でした。
森光子さんは2017回公演されました。スゴイですね。
今回は女優、仲間由紀恵さん主演で舞台「放浪記」でした。

KIMG0147

この舞台をライフワークとした森光子さん(享年92才)国民栄誉賞をいただかれました。

「東京公演でいただいた拍手を自信に、大阪・名古屋・福岡でもやっていけそうです」
と仲間さん。会場からは早くも、「来年もやって~」と声が上がった。
これ、私です!!
「仲間さん、がんばって、来年もやって~ずっとやって~」
正面前から2列目ですもの。聞こえたのですね。うれしかった。

仲間さんは
「そういう声をいただけるのはありがたいです。まだ森さんの存在は雲の上すぎて
見えないですけど、一歩一歩近づけるように一生懸命やっていきます」
と言っておられました。

翌日、その通りに日刊スポーツ新聞に載っていました。

もちろん切り抜いてとっておきますよ。
ずっと応援していきますし、日々進化させ素晴らしい舞台になれると思っています。

KIMG0149

KIMG0150

さて、話は変わります。
異常気象です。

元気でいればどこへでも行けます。
花を愛し、散りゆく花をみつめ、自然の美しさに感動しているのですから、
どうかCO2をふやさないで。。テロをふやさないで。。。

イスラム国、中東、アフリカ難民さまざまな問題を抱えています。
爆弾を落としたりして何が革命なのですか。

対話。。。ですよ。

みな尊い命、生命を輝かせていくために命と向き合い、自身を見つめ、
努力しているんですよ。

仕事で実証を示すために若き青年の方々、がんばっているんですよ。
未来のある小さな命と向き合って、それぞれ必死に努力して生活しているんですよ。

私、気楽にしていますが、昔はずっと泣いて、泣いて、苦労だと思うこともありました。
そういう日々があったからこそ、今があるんです。
涙の味ってしょっぱいでしょ。。
笑顔でいようと思っても、笑顔になれない日々もありました。

病気もたくさんしました。元気も病気もいただいた命に向き合う大事な縁なのです。

命を使いましょう。
みなそれぞれ使命があるんです。

あなたのきれいな花を咲かせてくださいね。

東京の未来ちゃん、いつもありがとう。
福島の3年8組のみなさま、元気で又お会いしましょうね。

あっもう一つ、うれしいことがあったわ。

阪神金本新監督です。
「モットはー明るく元気に」だそうです。

6番が帰ってきた。カネモッちゃんと私言っていたんですけど、
これからは、「監督、今日も勝ったね」と言いたい。

未来ちゃん、また一緒に応援行きましょうね。
私東京の神宮球場では、女神と呼ばれているんです。
私が神宮へ行くと、必ず勝つんです。
関西出身、阪神ファンの私が行くと、女神が来た、と言ってくれるんです。

優勝パレードしてください。
お願いです、がんばって~!!!

KIMG0151

日記

自分の花を咲かせよう

みなさま、お元気ですか。
中秋の名月ブルームーンから、今月も今日で終わりです。
すっかり秋です。明日から初冬に入ります。

10gatu2

季節が早く感じる今日この頃です。
日にちが早いと思う事は日々充実している事だと思います。
あなたもお仕事、日々、学び、充実していますか?
ちょっとしんどいなと思ったら、私の『つぶやき』を見てくださいね。

だって人はね、花からさまざまな便りを受け取る事ができるんですよ。
四季のおとずれ、生命の息吹、花という美への憧れは尽きません。

どんなに忙しくても花を愛し生命の神秘に感動し、
自然の美しさに心なごませる精神の余裕を忘れてはいけません。

私は日々花の成長を見守りながら、花にとって一番良い環境に置いてあげます。
その為には、水やりは朝がいいのか、
陽光がやさしい所の方がいいのか・・・を学びます。

私の家の玄関前の壁の上にある花、
エラチオールベゴニヤという名の花です。
やさしい光をあびて、今、一番輝いて咲いています。

白い『てっさい』は本来夏に咲く花なのですが
朝顔の花の茎と一緒にからまってしまい、
まだ夏だと勘違いしてしまったのでしょうか。きれいに咲いています。

10gatu1

白い花の花言葉は『純潔』『純真』ですね。
清いんです。ひっそり咲きます。

今、一番手のかかる花は、カラーという花です。
とにかく陽射しが好き。
明るい部屋、窓越しの強い陽射し、やわらかい陽射し、昼は縁側に置いたり、
肌寒い日には部屋の中であたたかい空気にしています。

本来は夏の花ですから、今は季節関係なく咲いてしまう花が多いんですよ。
・・・・この地球、ちょっと心配ですよ。
そう思うのは私だけでしょうか。

真っ赤なカラー、ピンクのカラー、
真ん中の芯はだんだん色ついてきます。
毎年、冬の真っ最中に白い雪の中で、赤い寒椿が
今、今日、もう赤いつぼみになっているんですよ。今にも咲きそうです。

今年も茨城、栃木台風で橋が割れてしまい
家が流されていく現実をテレビ、メディアで映し出されるのを見て胸が痛いです。
私のふる里、福島も震災で大変でしたからね。
一番は放射能でした。

自然の美、花の美しさに感動して日々を生きていますが
自然が起こす災害だけは、誰も止められないんですね。
正直、怖いです。

未来の子供たち、孫たち、未来を信じる若い青年のみなさま、
選挙に行ってください。
気象予報をしっかり伝えてください。

厳しい現実を受け止めながらも花のように、花が咲くたびに

私も、ぼくも、オレも、絶対に自分の花を咲かせると覚悟してください。

負けないでください。

10gatu3

日記

心の貯金さえあれば、いつだって笑顔になれる

みな様、、こんにちは。すっかりご無沙汰してしまいました。
勝手につぶやいている私を見て下さってありがとうございます。
KIMG0062

今日は9月30日水曜日です。いつの間にか秋ですね。
日々時が早く感じるのは私だけでしょうか。

28日、2日前には中秋の名月、月がくっきり見えました。

二階の自室の部屋から左に大きな月が
まるで子供の時にお月様の中にはうさぎさんが、もちをついているんだよーと
聞かされましたが、今の子供たちはそう言う事、信じないでしょうね。

ブルームーンという赤い月が見える所もあったそうです・・・・

月を見ながら自然と手を合わせて祈りました。
日本という国、世界・・・地球の中には水分があるとわかったそうです。

どんな事があったとしても戦争を未然に防止し、
地域の平和と安定を確固たるものとしていただきたいと思います。

平和が一番です。

今日、私はコスモスの花とススキを花びんに生けました。
コスモスの花は、バラのように華やかではありませんが
自然のにあるがままの姿でありのままの自分を生きて咲いているのだと・・・
私には思えるのです。
KIMG0060

秋の日の若き私は生まれた福島の家の縁がわで、
母と二人で話をした日を忘れる事は一生ないと思います。

タカコ・・・・どうしても京都の人と結婚するのかぁ~。
遠いなぁ~。そんだに遠くに行かねっか幸せにならんにぃなんて
ないんだから、近くにお母ちゃんはいてほしんだぁけんちもなぁ~・・・・と。

結婚生活は嵐のように過ぎていきましたが
それでも私には子供達が笑顔をいっぱいそそいでくれましたので幸せでした。

一生懸命、仕事をして帰ると子供達は家で待っていてくれたのよ。
子供達がいるから私はがんばれた。
一人でもちっとも淋しくない。今は孫もいるのよ。

淋しい時は、幸せだった日を心に貯金していた事を少し引き出して元気になる。

日本には四季があり、生命の息吹、美へのあこがれ、たったいちりんの花。
生き生きと咲く花を見ると勇気がわくのよね。
生きる力をくれるの。

あなたもいっぱい幸せになって下さい。
その幸せを心に貯金しておいてください。

淋しくなったら、苦しい時には、その貯金を引き出して、勇気をもって生きて下さいね。
KIMG0063

日記

それが生きがい、それが楽しみ

みなさま、こんにちは。お元気ですか?
8月も終わろうとしています。
ご無沙汰していましたが、もうすっかり秋ですね。
朝、夕が涼しくなりましたね。
IMG_1227

3年8組の皆さんとン年ぶりにお会いてきて、嬉しくて
心がウキウキしていましたが、日がたつのは早いですね。

楽しかった思い出をギュッと抱きしめて、日々を元気に暮らしていますが
私の心が少しずつ変化しています。

それは、これからの老後です。
それというのも、昨日久しぶりに近くの書店に行ったときの事です。
婦人公論という本、雑誌の表紙に大きな字で
『充実老後』と『しょんぼり老後』というタイトルに目が奪われてしまいました。
お金、健康、楽しめる何か?という事です。
syoseki

タカコさん若いねェ~なんて言われると、ついいい気になっているのですが
みな平等に年はとります。
充実した老後をもっともっと楽しんで生きていくには、
やっぱりお金と健康は大切なんですよね。

今は一応ですが、仕事もしていますし、
毎日ストレッチ、マシンでランニング、
最初はゆっくり大またで歩き、10分過ぎたら走ります。
全体で30分は体を動かしています。

毎日楽しくする何か・・・は選択次第で豊かにもなりますし
貧しくもなるものですよね。

その分かれ道はどこにあるのでしょうか?

やはり趣味を持つ事が一番だと私は思います。

生きがいを持つ事ですよね。
私はとにかく野球、阪神ファン、東北の楽天
このふたつの球団を応援しています。

私は福島県生まれ、
今は京都、東北と関西が好きやねん。

後は、新刊書は必ず買います。
又吉さん、火花すごいですね。

一人の芸人さんが芥川賞受賞したのですから、
すごい才能ですね。

売り切れでしたので
3週間待って、ようやく昨日に婦人公論といっしょに2冊買いました。

老後の事はいったん置いて、火花を読んでいます。

それと、今私の家に咲いている、ピンクのバラ、
他のバラは咲き終わってしまいましたが、
ピンクのバラだけは元気に咲いています。
咲き終わったら、
『きれいに咲いてくれたのね、ありがとう。。。』と言って切ります。
niwahana1

栄養がつぼみにいきますように、花を育てる、花を生ける、
さまざまな花のタネを植える。

自然に咲く花とコラボして、花器をえらび、花を生ける事。

それが私の生きがい、楽しみ、それが仕事。

老後の事は先延ばし、

今を元気で生きる。強く生きて、一人でも負けない。

子供たちがいる、孫がいる、みんな元気・・・
友達もいる、同志もいる。

ずっと平和でありたい。

戦争はしないでください。
niwahana2

日記

尊い命をつなぐ為に…

みなさまこんにちわ
毎日雨ばかりでいやですよねぇ~

洗濯物は乾かない
ふとんも干せない

湿気も上がる、カビも増える…

なんとも言えない季節ですよね

なあんて、ついグチもタメ息もつい出てしまいますが
雨が降らないと困る方も沢山いるんですよ

まず、農家の方々
田んぼに水が入らないと米になる青い苗木が
干からびてしまいますものね
まぁ、その為に田んぼ近くには必ず川が流れていたり
雨が降りすぎた時はの角を土で止めるんだそうです

私達が食べる主食の米ですから
おいしいごはんって日本だけかも知れないですよ
suiden

雨の恵みに感謝、農家の方に感謝、一人で生きてるなんて思わず
誰かの為に、誰かのおかげで私は生かされていると、そう思わなければいけないんですよ…

なんて偉そうに言っている私ですが
私ってけっこう愚痴っぽいんです。嫌味も言う女なんです。

人間ですもの
生きているんですもの
心が弱くなる時だってありますよね

あなただけじゃないのよ
みんなそれなりに必死に生きているんですよ
愚痴らず、あせらず、私らしく生きていきましょうね…

今、私の家の狭い庭にアジサイのような、赤、ピンク、赤紫と色とりどりに花が咲いて、咲いて困っているんです。
見てください!このありさまです
kusagi1

最初は小さなハチに1本だけさし木したんです
増えて、増えて裏庭に行く事もできなくなってきました

そのような状態を
私の家の前を通る方は立ち止まって、見ていくんですよ
kusagi2

ずっと見ている方を見たら
どうぞ、何本でも持って行って下さい、と
土に栄養はいりません
私もこの小さな器の中に何も入れてませんよ
ただ、どんどん増えますからいらない木は切っていかないと
庭の見栄え、他の花に迷惑ですよ…と言いましたら
ある方が、この花を図鑑で名前を調べて下さったんです。

草木と書いて、『クサギ』と読むんだそうです
kusagi3

この葉っぱ、昔食糧難だった頃は、この葉を鍋に入れて
醤油で煮込んでおかずとしてたべていたんだそうです。

「去年タカコさんから頂いて葉も2度食べました」
本当にありがとうね…とお礼を言われました

戦争って嫌ですね
尊い命をつなぐ為、この花の葉で生き抜いたそうです。
この花が今では綺麗に見えます…とつくづく言っておられました。

私の祖母は私が21歳の時に96歳で亡くなったのですが、自分の息子を二人戦争で
「赤紙一枚で持って行かれた~!遺族年金なんていんねぇ~!息子を返してくれ!!!」と
役所の方に言っていましたからね

このクサギという花を見ながらつくづく思いました。

平和で、笑顔で、みんな仲良く、誰かの為に働き
誰かを励まして、まっすぐに綺麗な花を心にいっぱい咲かせて

元気で明るく

私は幸せと心で決めてくださいね。

自分の幸せは自分で決めるんですよ!
heiwa

日記