大分の妹に電話しました

みなさま、こんにちは。今日は5月24日、日曜日です。
お久しぶり~です。
お元気ですか・・?

今日私は大分に嫁いだ妹とン年ぶりに電話をしました。
妹は道子と言います。

長い道をしっかり地に足をつけて、
がんばって生きてきたんでしょうね。

大分って遠いですよ・・・そりゃ若かったからこわいものナシですよ。

それなりに苦労もしてたんですよね・・・お互いにひさしぶりですから。

いっぱい話をしました。

幼いころは、『あんね~一緒に行きでぇ!』なんて後を追ってついて来ましたから・・
あのころの遊びは、なわとび、かくれんぼ、どじょうを取りに行ったり、
ビー玉で遊んだり、春になったら、ナズナを摘みに行ったり。

ナズナってみなさん知らないでしょう。
畑のそばの道や、どこへでもあるんです。
タンポポと同じです。

『あんね~もう帰っぺ』と言うのです。

すると私は、
『このカゴの中いっぱいになるまで帰んね~』と言ったんです。

そうなんです。私たち姉妹兄弟は東北、福島生まれ、
福島で育ったんです。

姉は福島の実家を守っています。
妹は大分、3人それぞれ遠くにいます。

私たち3人とも、長女、長男と二人の子供がいます。

お互い、若いときと違って、お互いがなかなか会えません。

でも道子、元気な声を聞けて
あんねぇは嬉しかったよ。
お互いにいっぱい苦労もしたし、いっぱい泣いた日もあったよね。

これからも幸せになるチャンスをいっぱい作って、
行動する!

鎌倉はいいところだから、いっぱい楽しんできてね。
人生~♪♪♪っていいものですね。

愛さんさんです。
今は娘がくれた球根が大きく咲いています。
アマリリスです。
真っ赤に燃えて咲いています。
花言葉は、強い力です。
IMG_1180

道子、これからはいいことがいっぱいあるよ。
そりゃ、いつの時も苦労はつきものだよ。。

一つ一つ乗り越えて
アマリリスの花のように強い力を出し切って、元気でいてね。

私もまだまだがんばるよ。

道子は自分の信じた道を迷わず、ロードを生ききってね。

日記

今日の勝利は君のもの

5月13日、いま東京にいます。

神宮球場に来ました。
なにを隠そう、私は阪神ファンなのです。
untitled

席も三塁側の最前列に。
なんと岩田投手がピッチング練習している背中の真後ろです。

私は メガホンで叫びました。
「岩田、岩田、岩田。今日の勝利は君のもの!」
untitled

そしたら岩田投手は少し振り返ってくれました。
伝わったのでしょうか?
その後、コントロールがよくなった気がしたの。

岩田投手は病気と闘いながら、投げ続け、東北の被災した子供達を抱き抱えるように、励ましている姿に感動して、なんとしても、励まさずにはいられないのです。

その後、毎回、岩田投手の背中越しに、励ましを送りました。
untitled

「今日は勝てるよ、岩田、大丈夫だよ、岩田、岩田!♪」

又、鳥谷選手がベンチに戻ってくる時には「鳥、鳥谷、阪神に残ってくれてありがとう!偉い!鳥谷、いいぞ!」鳥谷選手もまた、つられて声するほうにちらっと目を向けてくれました。

西岡選手が三塁に達すると、「西岡!西岡!西岡!」と叫ぶと、これまた西岡選手も顔を声するほうに向けてくれて。
untitled

きっと阪神の選手も、「今日はなんだか、すごくコアなファンの女性が三塁側にいるなぁ!勝たないとやばいぞ」と思ってもらえたのかもしれませんね。

気づくと、後ろの席、サラリーマン5人組が「勝利の女神だ♪!」と。

さらには、横の席からは、「こんなコアなファンは久しぶりにみた!♪すごい、一緒に写真撮ってもらっていいですか♪」

こんな調子で阪神が7対5で勝ちました。

♪観客からは、勝利の女神にバンザイと合唱♪

普段は華道家で静かな私ですが、

阪神戦にくると、勝利の女神に変身。まるで「ロ-マの休日」のようで。

団結はいいですね、
団結力あるところ、必ず勝利あり。異体同心です!

これこそ、観客と選手が勝利に導いた要因です。

そのかなめをなしたのは、そうです。「勝利の女神」!

さあ、今日も神宮球場に集合!さあ、みんな行くわよ♪
untitled

日記