尊い命をつなぐ為に…

みなさまこんにちわ
毎日雨ばかりでいやですよねぇ~

洗濯物は乾かない
ふとんも干せない

湿気も上がる、カビも増える…

なんとも言えない季節ですよね

なあんて、ついグチもタメ息もつい出てしまいますが
雨が降らないと困る方も沢山いるんですよ

まず、農家の方々
田んぼに水が入らないと米になる青い苗木が
干からびてしまいますものね
まぁ、その為に田んぼ近くには必ず川が流れていたり
雨が降りすぎた時はの角を土で止めるんだそうです

私達が食べる主食の米ですから
おいしいごはんって日本だけかも知れないですよ
suiden

雨の恵みに感謝、農家の方に感謝、一人で生きてるなんて思わず
誰かの為に、誰かのおかげで私は生かされていると、そう思わなければいけないんですよ…

なんて偉そうに言っている私ですが
私ってけっこう愚痴っぽいんです。嫌味も言う女なんです。

人間ですもの
生きているんですもの
心が弱くなる時だってありますよね

あなただけじゃないのよ
みんなそれなりに必死に生きているんですよ
愚痴らず、あせらず、私らしく生きていきましょうね…

今、私の家の狭い庭にアジサイのような、赤、ピンク、赤紫と色とりどりに花が咲いて、咲いて困っているんです。
見てください!このありさまです
kusagi1

最初は小さなハチに1本だけさし木したんです
増えて、増えて裏庭に行く事もできなくなってきました

そのような状態を
私の家の前を通る方は立ち止まって、見ていくんですよ
kusagi2

ずっと見ている方を見たら
どうぞ、何本でも持って行って下さい、と
土に栄養はいりません
私もこの小さな器の中に何も入れてませんよ
ただ、どんどん増えますからいらない木は切っていかないと
庭の見栄え、他の花に迷惑ですよ…と言いましたら
ある方が、この花を図鑑で名前を調べて下さったんです。

草木と書いて、『クサギ』と読むんだそうです
kusagi3

この葉っぱ、昔食糧難だった頃は、この葉を鍋に入れて
醤油で煮込んでおかずとしてたべていたんだそうです。

「去年タカコさんから頂いて葉も2度食べました」
本当にありがとうね…とお礼を言われました

戦争って嫌ですね
尊い命をつなぐ為、この花の葉で生き抜いたそうです。
この花が今では綺麗に見えます…とつくづく言っておられました。

私の祖母は私が21歳の時に96歳で亡くなったのですが、自分の息子を二人戦争で
「赤紙一枚で持って行かれた~!遺族年金なんていんねぇ~!息子を返してくれ!!!」と
役所の方に言っていましたからね

このクサギという花を見ながらつくづく思いました。

平和で、笑顔で、みんな仲良く、誰かの為に働き
誰かを励まして、まっすぐに綺麗な花を心にいっぱい咲かせて

元気で明るく

私は幸せと心で決めてくださいね。

自分の幸せは自分で決めるんですよ!
heiwa

日記