自分の花を咲かせよう

みなさま、お元気ですか。
中秋の名月ブルームーンから、今月も今日で終わりです。
すっかり秋です。明日から初冬に入ります。

10gatu2

季節が早く感じる今日この頃です。
日にちが早いと思う事は日々充実している事だと思います。
あなたもお仕事、日々、学び、充実していますか?
ちょっとしんどいなと思ったら、私の『つぶやき』を見てくださいね。

だって人はね、花からさまざまな便りを受け取る事ができるんですよ。
四季のおとずれ、生命の息吹、花という美への憧れは尽きません。

どんなに忙しくても花を愛し生命の神秘に感動し、
自然の美しさに心なごませる精神の余裕を忘れてはいけません。

私は日々花の成長を見守りながら、花にとって一番良い環境に置いてあげます。
その為には、水やりは朝がいいのか、
陽光がやさしい所の方がいいのか・・・を学びます。

私の家の玄関前の壁の上にある花、
エラチオールベゴニヤという名の花です。
やさしい光をあびて、今、一番輝いて咲いています。

白い『てっさい』は本来夏に咲く花なのですが
朝顔の花の茎と一緒にからまってしまい、
まだ夏だと勘違いしてしまったのでしょうか。きれいに咲いています。

10gatu1

白い花の花言葉は『純潔』『純真』ですね。
清いんです。ひっそり咲きます。

今、一番手のかかる花は、カラーという花です。
とにかく陽射しが好き。
明るい部屋、窓越しの強い陽射し、やわらかい陽射し、昼は縁側に置いたり、
肌寒い日には部屋の中であたたかい空気にしています。

本来は夏の花ですから、今は季節関係なく咲いてしまう花が多いんですよ。
・・・・この地球、ちょっと心配ですよ。
そう思うのは私だけでしょうか。

真っ赤なカラー、ピンクのカラー、
真ん中の芯はだんだん色ついてきます。
毎年、冬の真っ最中に白い雪の中で、赤い寒椿が
今、今日、もう赤いつぼみになっているんですよ。今にも咲きそうです。

今年も茨城、栃木台風で橋が割れてしまい
家が流されていく現実をテレビ、メディアで映し出されるのを見て胸が痛いです。
私のふる里、福島も震災で大変でしたからね。
一番は放射能でした。

自然の美、花の美しさに感動して日々を生きていますが
自然が起こす災害だけは、誰も止められないんですね。
正直、怖いです。

未来の子供たち、孫たち、未来を信じる若い青年のみなさま、
選挙に行ってください。
気象予報をしっかり伝えてください。

厳しい現実を受け止めながらも花のように、花が咲くたびに

私も、ぼくも、オレも、絶対に自分の花を咲かせると覚悟してください。

負けないでください。

10gatu3

日記