最近の私、みんなありがとう

2016年、平成28年3月28日、月曜日。
こんにちは、タカコです。1ヵ月・・早いですね。
月日も時も季節も待ってくれません。
2日前から、東京やあちこちでは桜が咲いたと桜予報が届いています。

桜が咲く頃に・・・と計画も予定もあったのに、やれない事、出来なかった事がまだまだあったのに、と少し悔いの残る早春です。

2011年3月11日で東北、私の故郷は大震災で大変でした。
福島の実家を守っている姉夫婦、めい子の明美、おい子の淳一・・・あれから5年。
自分の都合でいきなり帰ったのに、みんながあたたかく迎えてくれたのね、うれしかったよ。同級会ではなつかしいみんなに会えて本当にうれしい、恥ずかしい、幸せでした。

みんなに後、何回会えるかな?

福島に帰った翌日、紺野君のお墓へお参りして帰ったの。夢であいましょうという歌をビデオで聞いて、見て、一人家でいっぱい泣いちゃった。

父も母も亡くなって大好きな静子おばちゃん、母の妹のすみ子おばちゃんもみんな亡くなってしまった。

震災じゃないの、亡くなってもう何年たつのか、何年になるのか、私わからない。
みーんな大好き、こんなに遠い京都で私一人、夜になるとなぜか泣いている私。
想像できないでしょ。

朝日がまぶしくて目が覚めて、庭に出たの。
庭を眺めながら、深呼吸したの、昨日どうしてあんなに泣いたのか。
みんなのお墓参りをしなかったからなの。

今度また、行くからね。そのときは姉ちゃんとみんなと一緒にお墓参りしようね。

でも今月うれしかった事もあったわ。

東京へまた行ってきたの。
大好きな石丸幹二さんの、ジキル&ハイドの舞台を見れた事。
素晴らしかったです。
724

そして、品川駅のアトレ品川のビルに素敵なお店があって、2年ぶりに行ってきたの。ニッカウィスキーが置いてあったわ。うれしくて何杯飲んだかわからないほど飲んだわ。
お肉、シーザーサラダ、大好きなオリーブ、未来ちゃんと私とふる里の先輩3人で飲んで食べて、その夜、京都へ帰ってきました。
健太朗、拓弥ありがとう。二人と友情を交わしたね。
拓弥はずっといるよね・・・・いてね。

これからは楽しい事ばかり考えて、仕事もいっぱいして、貧乏性だから仕事しないと気がすまないのよ。
お金があっても、なくても仕事はずっと続けたい。

季節の花に感動して、花に幸せいっぱいいただいて私がんばって生きる。

今日初めて庭に黒ユリの芽が3㎝くらい顔出していたの。
9523

シャーロット・オースチンのバラも息子が大きな鉢に植え替えてくれた。
香り高いイングリッシュローズ、楽しみがまた増えました。

もう泣かない、同じ人生、むなしく生きるより
楽しい事いっぱいして、おいしいウイスキー飲んで会いたい人だけに会って
>会いたくても会えない人には、夢で会いたい。
夢で会いましょう。
夢で、夢で会いましょう。

みんな元気でいてね。私を置いて、亡くならないでね。
私が死んでから、ゆっくりゆっくり私のそばに来てね。

なんだか今日の私は支離滅裂、でも大丈夫よ。
たっちゃんも大丈夫。みんな大丈夫。元気でいてね。
お願いだから、元気でいてね。

今日の私はやっぱり変・・・ごめんね。
こういう日もあるの。わかってね。

日記