一人一人の使命

平成28年4月28日
みなさま、こんにちは。お元気でお過ごしでしょうか?
今日は朝から雨です。ひと雨ごとに春めいてきています。
暑さ寒さも彼岸までと申しますが、過ごしやすい季節となりました。
花の便りが次々と聞こえてくる日々です。

希望にあふれて輝かしい春を迎えられた方も多いでしょう。

そういう一方で、このたびの熊本地震、余震が続く皆様には心よりお見舞い申し上げます。

私も福島生まれで育ちあの大震災から5年がたちました。
福島原発の放射能のため、大変でした。
自らも被災していた宮城の友人は寒い夜に公衆電話の長い行列に並び
京都にいる私に電話してくださいました。
「たかちゃん、お姉さん家族のいる実家大丈夫?」と案じてくれました。

私も実家に家から電話しましたが、通じませんでした。夜も眠れませんでした。
後日、姉からようやく電話があり、ホッとしました。
野菜を送ってほしいと言われました。
放射能で作物が食べられないとの事でした。姉と二人で送り続けました。

日本は地震大国です。いつどこで又、震災が起きるかわかりません。
備えあれば憂いなし。と言われます。
水、懐中電灯、乾麺、乾物、ペーパーなどは備えておいた方がいいですね。

去年の私の中学の同級生、3年8組の皆様と元気でお会いできた事が
私にとって1番の嬉しい出来事でした。生きていればまたお会いできるんですね。
私ひとり暮らしですが、元気で生きています。

・・・今は日一日と青葉がまぶしい日々です。
もうすぐ風かおる5月です。
沢山のお家に鯉のぼりが勢いよく翻っています。

先月に紹介しました、黒ユリが大きくなり花が咲きました。
hana3

hana2

黒ユリは山の中の森林にひっそり咲くそうです。
縁起が悪いと思われがちですが、花は小さく、黒紫の色をしてとっても可愛い花です。
土は山へ行って、山からいただいてきました。
肥料は何も与えていません。庭の木々の中に鉢植えです。

少しの陽かげと、天の恵みの雨水だけです。
それでも元気に咲いたんですよ。強いですね。

生きている植物の生命、私たちの命はかけがえのない命なのです。
何があっても、どんな事があっても命を使いましょう。
一人一人に使命があるんですよ。

4月、新入社員として入社された方もいるでしょう。
仕事に慣れるまで大変ですね。人間関係もこれからです。

謙虚に学び、しっかり頑張ってください。
今いる場所で使命を果たしてください。

あきらめない、嘆かない、負けない、三つのないです。

人生は長いです。色々あっての人生なのです。

最後に私は戦い、勝った、勝利した、
と自分を沢山誉めたたえるように頑張ってくださいね。

みんな必死に生きているのです。

どうか命を大切にしてください。

hana1

日記