イキイキと生きていける社会を

平成28年7月28日 水曜日

みなさま、お元気ですか?タカコはとっても元気です。
これから夏、本番、毎日暑くてたまりませんね。水分をきっちりとりましょうね。

今、連日悲しいニュースが報じられています。

元介護施設職員26歳の若い青年が障がい者を標的に19人の命をたってしまったんです。
傷つけた人と合わせて45人です。
心の闇は深いと言われていますが、命があってこその人生、
人の命を重んじでいない。身勝手、許せません。

障がい者、高齢者は生きていても苦しいだけだから安楽死させた方が楽になると言ったそうです。
一人一人があっても希望もあり、まだまだ生きたい夢もあるんですよ。
障がい者だからって、傷つけていいのでしょうか?
人権があります。家族がいます。障がいがあるからといっても本人は死にたくありません。

日々医学も進歩しています。治る可能性だってあるんですよ。
家族はお金を払って、施設に信じていれているんですよ。
多くの人たちが悲しみにくれています。

犯人のあなたには、良心という心をもちあわせてなかったみたいね。
他にあなたの夢はなかったのですか?
夢も持てないあなたは、心が貧しすぎます。

夢を持つことの大切さをあなたは知らない。
無知、許しませんよ。
私怒ってます。

最低の人間に怒る、エネルギーを使うのも腹ただしいのです。
悲しい事、しないでください。

イキイキと生きていける社会を目指して、
一人一人が勇気と夢を持って生きてください。

犯人は法が裁くでしょう。

今日はこんな悲しいニュースを見てのつぶやきごめんなさい。

みなさま、お体ご自愛くださいね。

何にも負けない強い心を持って生きましょうね。

ohana

日記

朝顔の笑顔…

平成28年7月13日水曜日です。
みなさま、お変わりなく元気でお過ごしていらっしゃいますか?
今日とは今日湿気が多くむし暑い雨です。

季節の変化はありがたいものですね。
雨が降らないと困る方も沢山おられるんですね。
農家の方は田植えを終えて雨が降らないとなげいておられた方も今日の雨で少し安心された事でしょうね。
まさに恵みの雨ですね。

季節は立ち止まらないんですよ。
今は朝、新聞をポストから出して、今日はどの花が咲いているのかな…と。
見るのが楽しみなんです。

悩みある人にとっても、今日の私のように
心が最近少し弱っていても、小さな花のあじさいや、バラの花が
ひとつ咲いていても、なんか前途の明かりを見るようで、うれしいんです。

年を重ねればいろんな病気にもなります。
病気も元気もいただいた命に向き合う大事な縁なのです…
最近私、耳が聞こえにくいんですよ…
先程、耳鼻咽喉科にて耳の検査を受けてきたんです。
数値がちょっと年齢に対して耳の数値が悪かったんです

子どもの頃、母の自転車の後ろにのっていて、母が「タカコこの家に用事があるから、すぐに戻るからおとなしく待ってなさい…」と
言われたんです。
素直に「わかった…」と言ったんです。でもだんだん空が暗くなって、雨が降ってきたんです…
「おかあちゃん雨、雨、雨降ってきたよ」と泣きながら叫んだんですが、きっと話に夢中になっていたんでしょうね。
自転車を揺らしながら泣いているうちに、すぐ横の川が、みるみるうちに、いっぱいの雨で流れが早くて、怖かったんだけど一人で自転車から降りようとした時に自転車ごと川の中に落ちてしまったんです。
母はうわぁ~こんなになってる。「タカコごめんよ」と言われ、よしよし、してくれて帰ったんです。
今でもはっきり覚えています。まだ4才か5才の頃です。

結婚して間もない頃、「右手が痛い…」と主人に言ったら、すぐに大きな病院の耳鼻科に連れて行ってくれたんです。
朝起きて枕に耳だれと血がついていたので、これは大変だと思ったんでしょうね。
真珠腫性中耳炎(しんじゅしゅせいちゅうじえん)今日行った先生にその話をしたのです。
確かに真珠腫性中耳炎ですね…と…検査の結果が前述した通りなんです。

でもね、私の家のあじさい、今みどり色なんですよ
KIMG0280

みどり色になる前は、赤、青、黄色の3色だったんですよ。
自分の咲く色に迷ったんでしょうね。ようやくたどりついた色がみどり色だったんですね。
良かったね、自分の命をみつめる色がみつかって
せい、いっぱい 咲きなさい…と
朝顔も咲いていました。いつの時代でも朝顔は沢山の庶民に愛されてきた夏の風物なのです。

朝、早くから咲きほこる朝顔を見ていつも、これからも、ずっと笑顔を忘れずにしっかり根をはって生きていきたいと思いました。

耳が痛くなって、病院の帰りに主人を、子供達の父を思い出したんですよ。
だって、ずうっと一人だし、
子供達を精いっぱい育てながら働いてきたんです。もの忘れていても仕方ないでしょ。
あなたが100%悪いのに慰謝料、養育費くれなかったんだもの、今の家だって私、がんばった勲章なのよ。

娘も息子も良き伴侶を持て、今は私、とっても幸せですよ。
あなたはどうしているのかは知りませんが、あなたの兄達はみんな良くして下さいましたよ。

あなたを恨んでいません。
今日思い出した事って、やっぱり恨んではいないのね。あなたなりに遠くから
私達親子を見守って下さいね。

もし…いつか…あの世でも…会えたら

私はあなたの顔を見て、朝顔のように明るく、やさしい笑顔であなたを見つめるわね。
そして私をほめて下さいね。顔のシワ数えるような事しないでね。

夏の間は毎日私…朝顔です。
東京の未来ちゃん毎年東京入谷朝顔まつりで買ってくれて、送ってくれてありがとう。
未来ちゃんも朝顔で、元気でいてね。
KIMG0281

日記

幸せな結婚の十のルールについて考えてみました

タカコです。こんにちは
最近、諸事情によりブログの更新ができなくてごめんなさいね。

今回は
息子が、先月末、従妹の結婚式に出席し、
ちょっと感じた事を記したいと言うので、このブログで公開することにしました。

——-ここから息子の文章————————————–

場所は、京都、北山。
とても素敵な緑が広がる自然豊かな所でした。

ガーデンウェデイングで、ブーケトスやフラワーシャワー、風船飛ばしなど、
趣向をこらしたプログラムの中、幸せのおすそ分けをたくさん頂き、温かい気持ちになりました。

kekkon3

結婚式のプラグラムの中
牧師さんが読み上げた、幸せな結婚の十のルールというものがあり、これが非常に興味深かったので、一緒に考えていただけたら嬉しいです。

siawase

★幸せな結婚の十のルール

◎二人とも同時に怒らないで下さい。
相手の状況や状態を思いやる広い心を持ちましょう

◎家が火事にならない限り叫ばないで下さい。
悲鳴や怒りなどのネガティブな叫びが相手からパワーを奪い
何よりも自分自身が傷つきます。

◎喧嘩になっても相手を負かそうとしないでください。
陶器と陶器がぶつかると、すぐに割れてしまいます。
どちらかが、やわらかければ、どちらも壊れることはありません。

◎注意する時に優しく注意して下さい。
相手を認め、尊重したうえで、改善点を指摘しなければ、伝える事すらできません。

◎しゃべる前にまず相手の話を聞いてください。
愛の反対語は無関心です。聞く耳を持たない人に愛を受け入れられる余地はありません。

◎一日を終える前に仲直りして下さい。
今日の事は、次の日に持ち越さない。ネガティブな気持ちは、許し、認め合うことで、心穏やかな感情に戻せます。

◎相手のいい所を認め合って下さい。
褒め合うことで、笑顔の連鎖、ありがとうの連鎖が起ります。

◎自分の失敗または間違えをすぐに認めて謝って下さい。
悪い事をしたまま、ほっておくと悪い気が心の中に蓄積され、互いにとって、許せない負の感情を起こす原因となります。
すれ違った心が、戻る事は難しいのです。素直に謝る勇気が大切です。

◎過去の失敗または間違えを再び持ち出さないで下さい。
過去の嫌な感情を持ち出すほど、人生において無駄な事はありません。
ネガティブな言葉は、相手にとって、自分にとって、百害あって一利なしです。
自分の未来の為、健康の為、これだけは守らなければと思います。
もっと自分を愛せるようになる為に…

◎相手の機嫌が悪い時明るく振舞って下さい。
機嫌だけでなく、辛い時、悲しい時も、同じように沈んではいけません。
どちらかが、パワーを維持すれば、元に戻る時間も早まります。

—————ここまで———————————

以上、幸せな結婚の十のルールに関する息子なりの解釈です。
みなさんは、どう感じましたか?

私は結婚というテーマについては
後の機会とさせていただきますね。

来月から更新を再開します。
楽しみにしていてくださいね。
kekkon1

日記