大分の妹に電話しました

みなさま、こんにちは。今日は5月24日、日曜日です。
お久しぶり~です。
お元気ですか・・?

今日私は大分に嫁いだ妹とン年ぶりに電話をしました。
妹は道子と言います。

長い道をしっかり地に足をつけて、
がんばって生きてきたんでしょうね。

大分って遠いですよ・・・そりゃ若かったからこわいものナシですよ。

それなりに苦労もしてたんですよね・・・お互いにひさしぶりですから。

いっぱい話をしました。

幼いころは、『あんね~一緒に行きでぇ!』なんて後を追ってついて来ましたから・・
あのころの遊びは、なわとび、かくれんぼ、どじょうを取りに行ったり、
ビー玉で遊んだり、春になったら、ナズナを摘みに行ったり。

ナズナってみなさん知らないでしょう。
畑のそばの道や、どこへでもあるんです。
タンポポと同じです。

『あんね~もう帰っぺ』と言うのです。

すると私は、
『このカゴの中いっぱいになるまで帰んね~』と言ったんです。

そうなんです。私たち姉妹兄弟は東北、福島生まれ、
福島で育ったんです。

姉は福島の実家を守っています。
妹は大分、3人それぞれ遠くにいます。

私たち3人とも、長女、長男と二人の子供がいます。

お互い、若いときと違って、お互いがなかなか会えません。

でも道子、元気な声を聞けて
あんねぇは嬉しかったよ。
お互いにいっぱい苦労もしたし、いっぱい泣いた日もあったよね。

これからも幸せになるチャンスをいっぱい作って、
行動する!

鎌倉はいいところだから、いっぱい楽しんできてね。
人生~♪♪♪っていいものですね。

愛さんさんです。
今は娘がくれた球根が大きく咲いています。
アマリリスです。
真っ赤に燃えて咲いています。
花言葉は、強い力です。
IMG_1180

道子、これからはいいことがいっぱいあるよ。
そりゃ、いつの時も苦労はつきものだよ。。

一つ一つ乗り越えて
アマリリスの花のように強い力を出し切って、元気でいてね。

私もまだまだがんばるよ。

道子は自分の信じた道を迷わず、ロードを生ききってね。

2015年5月24日 コメントは受け付けていません。 日記