朝顔の笑顔…

平成28年7月13日水曜日です。
みなさま、お変わりなく元気でお過ごしていらっしゃいますか?
今日とは今日湿気が多くむし暑い雨です。

季節の変化はありがたいものですね。
雨が降らないと困る方も沢山おられるんですね。
農家の方は田植えを終えて雨が降らないとなげいておられた方も今日の雨で少し安心された事でしょうね。
まさに恵みの雨ですね。

季節は立ち止まらないんですよ。
今は朝、新聞をポストから出して、今日はどの花が咲いているのかな…と。
見るのが楽しみなんです。

悩みある人にとっても、今日の私のように
心が最近少し弱っていても、小さな花のあじさいや、バラの花が
ひとつ咲いていても、なんか前途の明かりを見るようで、うれしいんです。

年を重ねればいろんな病気にもなります。
病気も元気もいただいた命に向き合う大事な縁なのです…
最近私、耳が聞こえにくいんですよ…
先程、耳鼻咽喉科にて耳の検査を受けてきたんです。
数値がちょっと年齢に対して耳の数値が悪かったんです

子どもの頃、母の自転車の後ろにのっていて、母が「タカコこの家に用事があるから、すぐに戻るからおとなしく待ってなさい…」と
言われたんです。
素直に「わかった…」と言ったんです。でもだんだん空が暗くなって、雨が降ってきたんです…
「おかあちゃん雨、雨、雨降ってきたよ」と泣きながら叫んだんですが、きっと話に夢中になっていたんでしょうね。
自転車を揺らしながら泣いているうちに、すぐ横の川が、みるみるうちに、いっぱいの雨で流れが早くて、怖かったんだけど一人で自転車から降りようとした時に自転車ごと川の中に落ちてしまったんです。
母はうわぁ~こんなになってる。「タカコごめんよ」と言われ、よしよし、してくれて帰ったんです。
今でもはっきり覚えています。まだ4才か5才の頃です。

結婚して間もない頃、「右手が痛い…」と主人に言ったら、すぐに大きな病院の耳鼻科に連れて行ってくれたんです。
朝起きて枕に耳だれと血がついていたので、これは大変だと思ったんでしょうね。
真珠腫性中耳炎(しんじゅしゅせいちゅうじえん)今日行った先生にその話をしたのです。
確かに真珠腫性中耳炎ですね…と…検査の結果が前述した通りなんです。

でもね、私の家のあじさい、今みどり色なんですよ
KIMG0280

みどり色になる前は、赤、青、黄色の3色だったんですよ。
自分の咲く色に迷ったんでしょうね。ようやくたどりついた色がみどり色だったんですね。
良かったね、自分の命をみつめる色がみつかって
せい、いっぱい 咲きなさい…と
朝顔も咲いていました。いつの時代でも朝顔は沢山の庶民に愛されてきた夏の風物なのです。

朝、早くから咲きほこる朝顔を見ていつも、これからも、ずっと笑顔を忘れずにしっかり根をはって生きていきたいと思いました。

耳が痛くなって、病院の帰りに主人を、子供達の父を思い出したんですよ。
だって、ずうっと一人だし、
子供達を精いっぱい育てながら働いてきたんです。もの忘れていても仕方ないでしょ。
あなたが100%悪いのに慰謝料、養育費くれなかったんだもの、今の家だって私、がんばった勲章なのよ。

娘も息子も良き伴侶を持て、今は私、とっても幸せですよ。
あなたはどうしているのかは知りませんが、あなたの兄達はみんな良くして下さいましたよ。

あなたを恨んでいません。
今日思い出した事って、やっぱり恨んではいないのね。あなたなりに遠くから
私達親子を見守って下さいね。

もし…いつか…あの世でも…会えたら

私はあなたの顔を見て、朝顔のように明るく、やさしい笑顔であなたを見つめるわね。
そして私をほめて下さいね。顔のシワ数えるような事しないでね。

夏の間は毎日私…朝顔です。
東京の未来ちゃん毎年東京入谷朝顔まつりで買ってくれて、送ってくれてありがとう。
未来ちゃんも朝顔で、元気でいてね。
KIMG0281

2016年7月13日 コメントは受け付けていません。 日記