ありがとうございました

2016年11月9日水曜日

みなさま、こんにちは。お久しぶりですね。
タカコ、少しの間、遠出しておりました。

私、、すごい元気ですよ。
みなさまもお元気ですよね。いえ、元気でいて下さいよ。

夏から秋へ、そして今、初冬です。寒いですね。
季節は待ってくれません。日々が早く感じるのは私だけでしょうか・・?

私、大分へ行って、帰ってきました。
十何年前は伊丹空港から大分へ行けたのですが、
今は廃止になったのでしょうか。

京都から新幹線で小倉まで、小倉からソニックと言って、
その列車に乗って、ようやく大分です。
遠いんですよ。でもお祝い事で行くのですから、心は嬉しいのです。

悲しいお知らせをいただくのも仕方ないんですよね。
だって生きてきたのですから、年もとりますし、病気にもなります。
生老病死は誰にも止められませんものね。

だから、私は花のタネをまいて、育てて、
咲く花を楽しみにして生きているのです。

子供たちはそれぞれに結婚して、それぞれの伴侶と仲良くし
暮らしていてくれたらそれでいいんですよね。

幸せっていろんな形があると思うのです。
ご主人がおられる方はそれなりに幸せなんでしょうね。

でも・・私思うのです。
主人が亡くなっていない私に、うちの主人ね・・・と長々と言うのです。
何か私が聞くと、主人に聞いて・・って言うんですよ。

私はあなたに、あなたの意見を聞きたいのよ。
だって私そんな難しい事わからへんし、だから主人に聞いてって言ったのよ。と・・

自分の意思がない、自分では何にも決められない。
あなたは、あなたのご主人に何かあったら、あなたは一人で生きていけるの?
いいの、主人にはたっぷり保険入っているから、
お金がその時入ってくるから、
あなたにとやかく言われる筋合いはないと・・・
だったら、なんて私の家にいつもいつもいきなりくるのよ。
私には私の時間があるし、あなたと無駄話をするの疲れるのよ。
もし来るんだったら、私の都合を聞いてから来るようにして、
と言いました。

まぁ、私も口では言わないけれど、
私の心は少し寂しいし、
うらやましいんでしょうね、変な私・・・

愚痴をつぶやいてごめんなさいね。
本当は大分から帰ってきて、玄関を入ろうとしたら
白い、テッセンの花が咲いていたのです。
今日もひとつ咲いています。

テッセンって夏の花でしょう。って私・・・
テッセンの花に聞きました。

家主様が留守の間、だいぶ雨にうたれたわ。
花を咲かそうとがんばったんだけど、テッセンの私ってツル科でしょう。
ツルをどこにからまして咲こうか悩んだんです。
少し苦しかったわ・・・
でもよく見たら、バラが上の方できれいに咲いていたの。

このバラの枝にツルをからませて、バラの力をお借りして
私はこの場所できれいに咲きます・・・と誓って咲いて待っていたのです。
と・・・
なんてけなげなんでしょう。
なんと私って幸せなんでしょう。

1478679991574

花を育て、話に励まされ、花に力をいただいて
これからは腹をたてず、静かに人にはやさしく、接していきましょう、
と思いました。

まぁ、生きているから、いろんな事がありますよね。

今毎日、アメリカのヒラリーさんとトランプさんの大統領選挙で
どちらが大統領になるのか論じていますが
まぁ、アメリカの事なので、選挙権もないわけですから。
ただ、いつ何があっても、世界中のみなさまが
『幸せでありますように・・・』と祈る私です。

季節の変わり目ですので、どうぞご自愛くださいね。

私のつぶやきを一度でも読んで下さった方、
たまに読んだけど勇気が湧いたよ。と
言っていただいたときもありました。
ありがとうございました。

今回でタカコのつぶやきは終わります。

今度はまた、違った方面で活躍しようと思っています。
その時は、みなさま、よろしくお願いします。

どうぞお元気でいて下さいね。

ありがとうございました。
タカコがんばります。

少しの間さようなら。
また、お会いしましょうね。

2016年11月9日 コメントは受け付けていません。 日記