アマリリスの球根を植えました

朝からやわらかい陽射しがあったかい・・・
それだけでもシアワセ・・・ワクワク、わくわく、しちゃう。

今、アマリリスを育てています。

球根を娘が植えてくれたんです。蜂ごと貰って来ました。
陽射しをあびながら。少し黄みどりになってきました。

いつ頃咲くのかなぁ・・・と見つめています。

一人で暮らしている私にはもう犬も飼えません。
ママがさびしくないようにと、こうして球根を持ってきてくれたり、
私の事をいつも気遣ってくれる息子・・・

そうなんです。私には、娘と息子が二人いるんです。

二人産んでよかった。二人とも立派に成長してくれました。
二人にすばらしい伴侶がいて、私はシアワセです。

そりゃ、ねぇ。苦労もしました。

いっぱい泣きました。

いっぱい悔んで眠れない日々も沢山あったのよ。

私生きていて・・・良かった。笑顔がうれしい。

tane1

日記

ハッピーハッピーマイハート

皆様・・・こんにちは。今日は、2015年4月4日(土)です。
お久しぶりですね。

私が待っていた桜が咲いて、咲ききり、今葉桜となってしまいました。

私何年か前に桜の枝をちぎって来て
さし木をしたんです。
その時は、さし木をする為の土がホームセンターに売っている事を
知らなかったんです。

小さなはちに咲いた後の花をそっとおいて
その土にさし木をしたんですよ・・・
そのまま忘れていたんです。

3月の終わり頃に
枯れていたはずのさし木に小さなつぼみをつけていたんです・・・

おどろきました。
オ~サプライズ・・・大振りの桜ですよ。

ハッピーハッピーマイハート・・・
hana1

日本に来られる外国の方々、桜の季節に一番多いようです。
きびしい冬に耐えて、春は必ず来ると、
そして梅が咲いて、次に桜が咲く。

日本っていいですね~。四季があるのですから。
忙しい日々を過ごす方も
風の匂い、梅のかすかな匂い、肌で感じるあたたかさ、
桜が咲いたのですから、すっかり春なんですね。
何かにつけて、桜の咲く頃に・・・と
日本中みなワクワクしますよねぇ~

♪♪桜~~さくら~~やよいのさくらは~~♪♪
そのあとはわかりません。
日本に一番多い桜は『そめいよしの』という桜だそうです・・・
タカコ・・・東京へいくんだね・・・桜が咲く頃に行きなさい。
今は寒くて風邪ひくからな、桜が咲いて、桜を見てから行きなさい。

そう言ってくれた母は、今はいない・・・
今東京にいないよ。京都にいるんだよ。
お母さんが可愛がってくれた孫はしっかりと桜のように根ずいて
がんばっているよ。
お母さん、桜をかざって祈るから、お母さん、孫たち、そしてひ孫まで見守っていてね。

私は桜になって、いつかお母さんの所にいくよ。
マイマザー、ロングロングタイムラブユー。

みきちゃん、バラ咲いたよ。
今・・気づいたの。あわい黄色の中にうす紅いろ、そして赤。
hana2

みきちゃん、未来だね。
つぼみも次々と咲くね。

大善くるよ。踊りましょう。笑いましょう。

みきちゃん、いつもありがとう。
がんばろうね。

日記

生まれ変わっても、ずっと親友だよ

景子ちゃん、お元気ですか?

お葉書ありがとう

私に似ているって嬉しいわぁ
私ってこういうイメージなのね
hagaki1
この写真を見て
とっても似ているよ…と、いつも周りの方々
家族も言ってくれます

嬉しいよ、本当にありがとう

15才の春に私達高校1年から3年間だけだったけど
あれから。ン、十年、親友だね、思いでいっぱいあるよね

そりゃ、中々遠いし、はなれて暮らしていても私達
本当に仲、いいよね

いっぱい泣いたね
悲しくって苦しくって泣いたね

おたがいに今のように生きているって信じられないね

高校3年間の思い出はいっぱいあるけど
みんな遠く、むかし話になってしまったね

私達って親友だよ
私はずっと景子ちゃん大好き

♪♪~あの広い野原いっぱい
咲く花をぜ~んぶあなたにあげる
赤いリボンの花たばにして~ェ♪
nohara

景子ちゃん覚えていますか?
森山良子さんの歌だったのね

うろ覚えだからまちがっているかもしれないけど、よく歌ったね

まだまだ元気でいてね
これからだよ

お互い幸せいっぱいに
強く強く
生きていきましょうね

日記

チューリップのパワー

みんさま…こんにちは
今日は3月18日水曜日ですね。
気温が上がって、春ですね。ポカポカ日和で
気持ちのいい日でしたね。

全国的に見ても暖かかったようです。

主婦の皆さんなら洗濯日和…
私は一人ですから洗濯は週に一度まとめ洗いです。

今日私は久しぶりに家の外の花々を見ました。
枯れていたのでもうダメやわぁと思ってほったらかしにしていました。

何と!緑色の葉っぱがたくさん芽生えていたんですよ。

赤いチューリップの下が黄色なんですよ。
chu-rip2

花色パワーをお教えしますね。

レッドチューリップは…
ここぞという時にパワーが湧き出ます。

イエローチューリップは…
お疲れの方へ…気分爽快になるそうです。

ピンクチューリップは…
恋愛中のあなたへ…ふんわり優しい気分にしてくれるそうです。

ホワイトチューリップは…
気分をリセットしたい方へ…純粋な気分にしてくれるそうです。

今プランターの中のチューリップは、
まだ芽が出たばかり、6個芽が出て5㎝くらいになっています。
chu-rip1

咲いてくれないと何色かわからないんです。

実は去年咲いたチューリップが咲き終わったあとの球根をネットに入れて
風通しの良いところへぶら下げて干していたのです。
今年1月にプランターに古い土と一緒に石炭を入れて
油かすを入れてよく混ぜた上に球根を植えたんですよ。

どんな色のチューリップが咲くか楽しみです。

私達はたくさんの生命を見つめながら、
たくさんの生命を命としていただきながら
生きているんですね。

全てに感謝です。

タカコはこれからもつぶやきます。

明日もそれなりに頑張りましょうね。

日記

すっぽんって美味しいぃ~~

皆様、こんにちは、タカコです。

今日は2月20日ですね、
時間は午前11時半を過ぎています。

昨日、東京の新橋に、スッゴイ、
すっぽんの美味しいお店があるというので、行って来ました。

お店を紹介します。
untitled

すっぽん、魚料理、
その他季節料理が美味しい、しんばし和寿(かず)さんです。

私とMちゃんだけで、
楽しんでいたのですが、
是非皆様もいかれたら、そりゃ~感動ですよ。

すっぽん丸ごと出てくるんですよ。
untitled

前菜としてすっぽんのお刺身
untitled

こういうふうに宣伝してほしいなんて誰も言ってないですよ。
勝手に私だけつぶやいているんです。

美しいものを見た時は、
美しいと、

美味しいものを食べた時は、
美味しいと・・・・

いや気がさしたら、
イヤッと、

綺麗な人には、綺麗ですね・・と

面白い時には、ワッハッハハァ~と大きな声で笑うんです。

テレビであんまり悲しいと、
演技をしている女優さんと一緒になって、泣くんです。

思いのままに素直に生きる、
迷惑をかけない程度に大きな声で歌う、もちろん自室ですよ。

私、生のスッポン、食べちゃった、どうしよう~~、
心臓食べたから、私の心臓強くなったような気がするから
これからどんどんなんでも、言いたい事を言って、
もっと、もっと、私らしく、ありの~~まま~~で笑って、
泣いて、生きていくわ・・・

すっぽんの後はスッポンの出し汁にごはんを入れて、
雑炊にしてくださるんですよ。
untitled

そりゃ~~たまりませんよね、
口から食べて、
美味しいってすごい事なんですよ。
年を重ねるごとに、胃の粘膜が弱くなって、
よく、お正月とかにお餅を喉につまってしまって、
そのまま死んでしまったって、聞いたわよ。

生きた人は、側に誰かがいて、助かったんですよ。

先日、私の親友Sさんと久しぶりにお会いして楽しく、
おしゃべりしていたのですが、
急に悲しそうに言ったのです。

Sさんの旦那様が、
胃ろうという病気でお腹に穴をあけて、
パイプのようなものを入れられて、
そのパイプを通して、栄養を身体に入れていたんですよ。

しゃべる事もできなくなってしまい、
ひらがなで、あいうえお、かきくけこ、さしすせそ、
というカードに自分の言いたい事を、
指でさして、自分の思いを伝えていました。

私達は、なんでもないようにお口から、
美味しいものを食べているんですよね。

すっぽんもそうですし、
魚や肉、野菜、果物、全ての生命に感謝ですよね。
untitled

今日行った、新橋の和寿(かず)というお店のマスター、職人ですよ。
生命に感謝しながら料理をつくって下さったんですよね。

笑顔がとっても素敵でしたよ。
ママは寿美子さん、きっとお二人の名前をとって和寿とつけたのでしょうね。

仲良く、助け合うお二人と、息子さんかな・・?
素晴らしいですよぉ~、
私達は、誰かのために、
一生懸命に働いて、誰かのために、
一生懸命祈りましょう。

祈るという行為ができるのは人間だけです。
誰かのために、
祈ってあげられたという事は、全宇宙にもとどくんですよ。

新橋、和寿さんのお店は、
常連客さんはもちろんですが、
初めて行っても公平にやさしくしてくださいますよ。

私達は、今日が初めて行ったのですが、
公平様と書いてありました。
untitled

なんと素晴らしいお心使いでしょうか。

必ずまた行きます。

必ずお会いしましょう。

約束ができたと言う事は、
私達はまだまだ若い、
まだまだ頑張らないといけないんですよねぇ~

本当にありがとうございました。

ネギの生命力と私達の強さ

私は今日、Mチャンの所に来ました。
彼女は、とても明るくきさくで、とても魅力的で、
優しい笑顔。タカコちゃん、いらっしゃいと迎えてくれたのよ。

ちょうどお昼時でしたので、うどんを作ってくれました。
su-udon

「ねえ、美味しい?」
「うん・・・美味しいよ・・出汁もいい、でも・・ねぇ・なにか足りなくない・・?」

「あっ、そうだ、ネギがないんだよね!大丈夫、私、ベランダでネギを作ってるのよ♪」

「えっ!ネギをベランダで?」

「そうなの、もう、ほったらかしなんだけど・・」

「えっ!ほったらかしでネギが育つの?」

「そりゃ、そこそこのの培養土と有機質園芸肥料と油かすを、思いだした時に、土に入れたけど、いつ土に入れたかは覚えてないのよ。」

「ネギの葉を採って根っこは3センチぐらい、そのま ま土に残しておいたら、こうして出てくるのよ」・・・と言うのです。

素うどんに出し汁、そしてガーデニングで育ったたっぷりのネギ…

よく合うんですよね。

土に感謝、口から美味しく食べて、ゆっくり噛んで食べられる幸せ。

ほっておいても勝手に力強く、この寒い冬の中で、
沢山ある植物(パセリ、コリアンダー、青葉、アセロラ、菜っ葉、等)の中で、
ネギだけが、ひょうひょうと伸びていました。

まさに生命力ですね!

私達は、生命力のあるすべてに感謝して、
生きなければなりませんよね。

そして、私達は、今、少しの不安な世の中ですけど、
心だけは、強くないと幸せを満喫できませんから、

ネギに感謝し、また、なんでもいいから、
笑ってもっと笑って、

強く、強く、
生き抜きましょうね。
untitled

日記

思いのまま…

皆様、こんにちわ…今日は2月18日、水曜日です。

今、私は、東京へ来ています。
大田区にいます。
ここへ来たのは池上梅園の梅がすごいと以前から友人に聞いていましたので、どうしても見たかったのです。

どうしても見たい……….この一念が叶ったのです。
untitled

梅の花の匂いはゆ~たりするような甘い香りです。

いつまでもこの匂いに包まれていたいと思いました。

東京の空がこんなに美しいとは思っていませんでした。

立春を過ぎてこんなに暖かい日は、
本当にいい日ですよね。

私は、とてもラッキーですね、、
写真を撮ってきましたので
どうぞ見てください
untitled

感動しましたか?
皆様も一度行ってみたらいかがですか?

東京へおられる方なら、
是非、見ていただきたいと思います。

梅の花は一言で言うと、
これこそが美です。
日本が誇る本当の美です。

私が一番感動し、
本当に来てよかったと思った梅の花は、「おもいのまま」という梅です。

同じ木に紅白の花を咲き分ける品種です。
毎年咲き分け比率、場所が変わることからこの名がついた。

私達も思いのまま、に、生きていきたいですよね。

ありのままに・・・・・・

私は私らしく

あなたはあなたらしく・・・・・・

生きて 生き抜きましょう。
untitled

日記

美と健康に乾杯!!

bi-kenkou
美と健康に乾杯!!
こういうふうに、いつも私に葉書きを下さるのは先輩のNさんです。

実に高校を卒業して以来、東京の西馬込で友達といる時にお会いしたのです。

お互い懐かしかったですよ。
でもN君は私を見つけてくれなかったのです。
そこで意を決して私の方から
「N君、私よタカコよ…」と言ったのです。
「えっ…?」と言ったまま…
「ねぇ…どうして私に何も告げずに東京に行ったの…?」

「オレ…サー、娘が今度グアムで結婚式あげるんだよね
それで…サー家内と娘と娘の旦那とサー…行くんだよ…」

「ね、ねぇ私の話聞いてよ、N君高校2年生の夏休みにアルバイトをして
私に水色の万年筆をプレゼントしてくれたでしょう…
私今でも大切にしているのよ…」
mannenhitu

「オレ…サー…覚えてないんだよね、オレ…サー…家内と結婚したんだけどサー
家内8才年上なんだよね…」

「何なのよそのサーって何なの?」

N君は同じ町の優しいお兄さんでした。
高校は超有名進学校のA校
帽子は白線2本、
当時は市長村から中学で1番か2番くらい賢くないとA校には行けない難関校

私は私立高校デザイン科、
他に普通科、音楽家があったの
私の高校は女子一貫校で
高校、短大、大学まで
そこそにできたらエスカレーターで行ける学校です。

好きになるのはA校生でないとプライドが許さなかったの…。

それに対してA校生は、私のT校にはかわいい子が沢山いるけど頭が良くないんだよね…
と言っていたらしいのよ…

そりゃそうよ県立高校スベってしまって来る子が多かったのよ
でも実技テストではデザイン科の場合、
広告を作る為にこの4本の線でデザインして下さい。

音楽科の場合は
ショパンの第一楽章を弾いてください…と
バカではないのよ…

話を元に戻します。N君は東京の大学に一発合格して東京へ行ったのです。
必ず電話するよ、手紙も書くよ…と私に言ってくれたのです。
でもそれっきり!!
私をふってしまった男なのです。
失恋したのも好きになったのも初めてなのに…
あの頃は泣いたのよ

N君は今年1月8日に奥さんが亡くなったんですって、
亡くなる前に1日2回病院に来てねと奥さんが言っていたんですって、
尽くすだけ尽くして悔いはないと言っていますが、
今頃一人で寂しいでしょうね。

N君は今、千葉県に住んでおられるんです。
N君とはその後又東京で会いました。
娘さんの結婚式も無事済んだそうです。
一人娘が結婚したのですからほっとしたのでしょう。

私に下さる葉書きにはいつも「美と健康に乾杯」と書いて下さるのです。
そのあとに、お元気ですか?
寒い日が続きます、体に気をつけて下さい。
それだけです…一度でも私にタカコちゃん、タカちゃん、タカコさんなんて書かないのよ。

そりゃ住所にはタカコ様と書いてあります。
ちゃんと書かないと届きませんものね(笑)

まあそれなりに年を重ねながら生きているのですから同じ一生
楽しく楽しく過ごした方が幸せですよね。

巷では健康長寿の本が沢山あり過ぎます。
強い血管でないとダメ!!
食べて減らす「減塩」塩を少なくして1日6gまで、
そうかと思えば塩分を控える必要はない…と
ジョギングはダメ!!

今私達は情報があり過ぎです。

テレビを見ているとコマーシャルでは
健康にいいとサプリメントがほとんどです。
それと保険、美容…
私達は近い将来どうなっているのでしょうか?

そんな事考えていたらきりがありませんよ。

自分なりに、自分を信じて、
そして他者にやさしく、誰かの為に生きる。

友の為に力を尽くす。
誰かを励まして一緒に語り、
一緒に悩んで一緒に笑う

時には恋をして胸をキュンキュンしましょう。
nigatu

一番厳しい2月、この寒さに耐えたら必ず春になるのです。

冬は必ず春となるのです。

さあ元気だしてね、いっぱい笑いましょう!!
nigatu2

日記

フィンランド~オーロラに魅せられて

こんいちはタカコです
昨日夜、「こんなところに日本人」というテレビ番組を
初めて見ました。みなさま見た事がありますか?

私は初めて北欧フィンランドという国を知りました。
o-rora
(引用:http://photoshopvip.net/archives/17959)

日本から72時間飛行機で…
その国にあるバスでそこから又歩いて、小さな町がありました。

その国に魅せられたある日本人女性がフィンランドへ一人で行ったそうです。

顔をマフラーで隠し体は完全防備、帽子、手袋、長靴、それでも寒いんです。
彼女の名はキミさんという日本人です。

ずっと憧れていていつか必ずフィンランドへ行って仕事をして暮らしてみたいと思ったそうです。
finrand

フィンランドでフィンランド人の彼と出会い結婚したそうです。
彼女には3才~4才?くらいのかわいい男の子がいます。

わけあって今は子供と二人暮らしだそうです。

母子家庭ですが、彼女は大好きなフィンランドにいられるならと、
沢山仕事をして暮らしています。

冬の間には日本人観光客が特に多いのだそうです。

彼女はオーロラを見たい沢山の日本人にオーロラの魅力と
そこだけに行きたいという日本人のガイドをしているそうです。

フィンランドの気温は-40℃で各家庭に必ずサウナがあるんです。
みながとても明るいんです。

爽やかな笑顔で暮らしているんです。

テレビの企画とはいえ女優さんである秋野暢子さんがフィンランドまで行くのは
きっと秋野さん自身も行ったことがなくて、フィンランドへ訪ねてみたいという意欲があったのでしょう。

厳しい環境の中で生活している人々、そしてフィンランドにいるたった一人の日本人を探して
その人に会う…というという目標を持っていなければ、あんな遠くまで厳寒の中を寒さに耐えながら
歩いて、歩いて本人も寒いです。
冷たいですと何度も言っていましたよね。
そういう厳しい国まで行って日本人を探すという番組なのです。

きみさんはオーロラを案内するガイドの他に、
地元でスーパーのレジを打つ仕事もしているのです。
キミさんはただフィンランドが大好きなのです。

そのひたむきな強さは、きっと子供さんを産んで強さにエンジンがかかったんでしょうね。

女って子供を産むと強くなれるんです。
痛みも苦しみも子供を授かったあとの笑顔に会えるからですよね。

あの素晴らしい湖に真っ青のオーロラがまっすぐ上に伸びてまるで直線がゆっくりと地上に降りてくる。
本当に神秘的で綺麗ですね。

秋野さんはきっと遠く離れた所に日本人がおられる。
そういう所にどんな方がおられるのかきっと秋野さん自身もお会いしたかったんでしょうね。
思った通りの優しい笑顔の素晴らしい人でしたね。男の子も本当にかわいい子でしたね^^

私たちは日本で便利になれて
なんでも欲しい物は買える。
寒い日は暖房をかけて、こたつもあって、ストーブもあって、なんでも手に入る…って事は
大切な事を忘れて生きているのではないでしょうか…

日本は四季に恵まれ、春、夏、秋、冬とめぐりゆく季節にただぼんやりと見る事ではなくて、
春に咲く花々をもっと綺麗と感謝して
その季節の声に耳をすまして、長い冬に耐えた花だけが、その花だけが綺麗に咲くのです。

フィンランドに幼い男の子と二人で強く生きるきみえさんの笑顔を忘れずに
私達ももっと、もっと、強くたくましく笑顔で生きていきましょうね。

幸せに生きるコツ

みなさん、おはようございます

「早起きは三文の得」などと言ったのは
昔の人でしょうか?

でも早く起きたら朝日をあびれますよね
asahihingo

陽にあたる… いやよ、絶対イヤ 陽焼けして肌が黒くなる
女ですもの、やっぱりいや…

でもね、メラニン色素って陽をあびてもすぐに良くなるのよ
かえって弾力がついて肌が強くなるんですよって…

私は沢山陽をあびるのよ
お日さまって、すっごい気力がわくでしょう

私達現代病になってると思うのよ、テレビ、メディア、雑誌、どこを見ても
病気、病気、ここが痛いのよ、ここが疲れているのよ

そんなふうに病気がこわい、こわいと言ってもね
生きて病になって死ぬ…生死病死はさけられないのよ

だからと言って、何もしないで愚痴ばかり言っても解決しないですよね
とにかく明るく前向きに、前へ、前へ、進んで生きていきましょう

大きく口をあけて、お笑い芸人さんを応援して大きくわらいましょう

いっぱい笑って、悲しいドラマを見たら泣きましょう

素直に心まっすぐに泣いて、笑って、悲しいドラマを見たら泣きましょう

素直に心まっすぐに
泣いて笑って楽しく長生きしましょう。正直に生きるに尽きますよ

何でも食べたいと思うのは体が元気だからでしょう
魚が食べたいと思うのは体が魚を欲しがっているのですよ
肉を食べたい時はステーキをいっぱい食べたらいいのよ

太るっていうことは幸せなのよ
太っている人を見ると何故か安心するでしょう…

昔の母親はみんなそこそこ太って笑顔がキレイでシワも生きた証しでしょう

くよくよ考えずに、心も体も素直に生きる、そう考えたら幸せですよね
yurinoki

いつも、毎日、幸せに生きていきましょうね
さぁ今日も笑って
それなりにがんばりましょう~♪

日記